株式投資

「株式投資」の有益情報をお届け!

副業!ネットで副業のすすめ

副業,在宅,稼ぐ,ネット,サイドビジネス,ネットで稼ぐ,株,投資,デイトレード, ネットビジネスの情報を提供します。


株式投資

あなたは向いていますか?

株式投資にあなたは向いているか?それを判断する材料はいくつかあります。

私は株式投資に向かない人には2タイプいると考えています。
ひとつは資金的に無理のある場合
もうひとつは性格的に向いていない場合です。

株式投資は損失を被る可能性があるため、余剰資金で運用することが基本となってきます。
ローン返済が滞ったり、住宅ローンがスタートしたばかりの人は、現在は資金的に余裕があるかもしれませんが、まだ安定しているとはいえません。
株式投資に失敗したときには急速に家計が苦しくなるケースも考えられます。

株式投資は性格的に向き不向きがあります。
かっこよく言ってしまうと株式投資は冷静な分析力と大胆な行動をともに必要とするものです。
そのためそれからあまりにも外れている人は適正がありません。
要するに自分をコントロール出来ない人はやらないほうが良いでしょう。
具体的には極度に心配性な人、何をやるにも他人任せな人、ハプニングに弱い人、極端に見栄っ張りな人などが当てはまります。

株式投資は性格的に向いていても、食事や旅行など、プチな欲望のためだったらやめたほうがいいでしょう。
株式市場に参加している投資家の多くは真剣です。
中には人生をかけている人もいます。
そうした人達に安易に立ち向かって勝てるはずがありません。

株式投資とは真剣に取り組むべきです。

株式投資

株式投資で勝つために絶対に必要な知識は

株式投資で勝つために絶対に必要な知識がいくつかあります。
そのうち最も一般的なものが、「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」です。
この2つの指標をしっかりと理解することが株式投資で成功することにつながってきます。

株式投資で必要な知識である「ファンダメンタル分析」ですが、定義としては「企業の実力」「会社の業績」などから分析することです。
株価は毎日変動していきます、また一日の中でも上がったり下がったりを繰り返し最終的に終値(その日の最終価格)が決まります。
しかし、株価はある期間をとるとファンダメンタルの変化の方向に動くのが普通です。

つまり株価が上昇するか、下降するかは企業の実力、ファンダメンタルの行方をみなければならないのです。

株式投資でもうひとつ必要な知識の「テクニカル分析」とは相場の習性を見るためのものです。
株式相場は一定方向に動くのではなく、上に述べたように上下動を繰り返しながら進んでいきます。
その上下動を見るために必要なのがテクニカルなのです。

株式投資では株価の推移を見ることが重要です(株価を予想する)
ここで紹介した「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」を駆使して株式投資をすることが大事になっていきます。
ファンダメンタルは目的地、テクニカルは目的地への道順を示した地図と考えれば分かりやすいでしょう。
どちらか一方欠けても困りますよネ!

株式投資

株式投資にはリスクを伴う

不思議なもので、株式投資を始める前は「株は恐いもの」と考える人が多いが、買う銘柄が決まり、注文を出す時点になると怖さはどこかに忘れ「株は必ず儲かるもの」という意識になるようです。

株式投資を実際におこなうと、買値が1円でも下がるとそれだけで「明日暴落するのではないか」と恐れるが、1円でも上がると「明日には2倍になるのでは」と妙な期待を抱くものです。

ちなみに日本株では値幅制限というものがあるため1日、2日で買った株価が2倍になることはほとんどないでしょう。

株式投資の解説書では、毎日の株価の変動に一喜一憂する必要はないと書かれていますが、それはちょっと無理な話です。私もそうですがが、毎日携帯メールで送られてくる株価情報を見ながら不安な気持ちを持ち続けています。

株式投資を始めておこなう人にとって、毎日の株価に一喜一憂することは仕方がないことなのかもしれません。私もそうです(笑)
今、株式投資で成功している人もこのような経験を積んで変わっていったのでしょう。あなたもあせる必要はありません。

ただいつまでも毎日の株価に一喜一憂していると、市場の雰囲気に流されて不要な売買を繰り返し【勝てない投資家】になってしまう恐れがあるので気をつけてください。

株式投資

ネットで株式投資をはじめる前に

株式投資ネット副業をはじめる前に、自分の投資スタイルをしっかりと決めておくことが必要です。
自分の投資スタイルを決めておけば、証券会社選びもスムーズに行えますし、ネット副業で稼ぐはずが、逆に高い手数料を支払うことになって、思ったより稼げなかったとか、ほしい株が買うことが出来なかったという、万一の事態からの回避にもつながります。

株式投資をはじめる上での、投資スタイルを決定するポイントとして、資金額はいくらを予定しているか、購入したい株の数、株式投資のネット副業として、どの位の時間が使えるのか、などが挙げられます。

株式投資のネット副業は、成功すれば高額の収入を手に入れることができますが、万が一失敗した場合には、かなりの損害となる恐れもあります。
株式投資のネット副業をはじめる前に、株式投資のメリット・デメリットについて、しっかりと把握して、自分の投資スタイルを決めていかれることをお勧めします。

株式投資

入金方法

株式投資ネット副業をはじめるにあたっての入金方法を紹介します。
まず、証券会社から、口座開設手続き完了の通知がきたのを確認してから、
口座を持っている証券会社のサイトにログインします。
次に証券会社の指定された口座に、保証金を入金します。
保証金の入金方法は、一般の銀行振り込みの他に、銀行のオンラインサービスを利用した、
即時入金サービスという方法があります。
即時入金サービスとは、証券会社が提携している銀行のオンラインサービスを利用している人なら、
誰でも利用できるサービスです。
即時入金サービスは、手数料が無料の場合がほとんどで、入金手続きがすぐに反映されますので、
すぐにでも株式投資ネット副業を行うことができるというメリットがあります。
少しでも資金の節約をしたい方は、即時入金サービスを利用されることをお勧めします。

株式投資

株の売買注文法

株式投資ネット副業をはじめるにあたっての、
の注文方法について紹介していきます。
株の注文方法には、指値注文と成行注文の2種類の方法があります。
指値注文とは、あらかじめ株取引を行う値段を設定しておく方法で、
株値が500円になったらその株を買う、もしくは売るといった、
デイトレードでは必須となる注文方法になります。
成行注文は指値注文と逆で、株取引をする時の値段を決めずに注文する方法で、
とにかく株を売りたい、買いたいといった注文方法となります。
株式投資のネット副業において、どちらがより最適な方法であるかは断定しかねますが、
株式投資のネット副業においては、基礎的な知識となりますので
、事前に指値注文と成行注文についての知識を学んで、
状況に応じた、指値注文と成行注文の使い分けをしていき、
株式投資のネット副業で稼ぐように心がけておきましょう。

株式投資

信用取引

株式投資ネット副業で稼ぐ方法に、信用取引という方法があります。
信用取引とは、一定額の委託保証金(元金)や手持ちの株を担保にして、
最大で、担保額より三倍の金額で株取引が行える方法で、
株式投資のネット副業としては、大きなリスクを背負うことになりますが、
株取引に成功した場合には、高額の収入を手に入れることができます。
手持ちの株や、国債などを担保として信用取引を行う場合には、
通常、株の時価に80%程度の掛け率を乗じて、金額を換算します。
株式投資のネット副業で信用取引を行う場合には、信用取引口座の開設が必要となります。
信用取引口座の開設には、電話による面接がありますが、
ある程度の株取引の経験と、信用取引についての基礎知識があれば、
意外と簡単に口座を開設することができるようです

株式投資

空売りとは?

株式投資ネット副業で稼ぐ方法として、空売りという方法があります。
空売りとは、自分の持ち株を使わず、証券会社から株を借りて売却を行うことを指し、
株価が下落した時点で買い戻しを行う方法です。
株式投資で空売りを行い、株価が下落時点で、株の買戻しを行えば、
の売却価格が、株の購入金額を上回るため、差額として利益が発生し、収入となっていきます。
空売りには、通常半年の期限が設けられており、株の空売りを行ったら、
半年以内に買戻しを行う必要がありますので、気をつけてください。
また、株式投資のネット副業で空売りを行う場合には、
一般的に信用取引制度を利用することが多く、
通常の証券会社の口座とは別に、信用取引口座を開設する必要があります。

株式投資

デイトレード

株式投資ネット副業のなかでも、『デイトレード』とよばれる取引が、
気軽に行えるネット副業として、主婦や学生などに人気があります。
デイトレードとは、株の銘柄をひとつに絞って、その日のうちに株を購入し、
その日のうちに購入した株を売却するといった、短期間に株の利益や損失をを確定させる、
日計り取引の株式投資です。
デイトレードの特徴は、の銘柄である会社の業績に関係なく、
株価チャートと注文気配表だけを参考にして、株の取引を行います。
デイトレードは、株価チャートと注文気配表から、値上がりしそうな株の銘柄を予測して購入し、
少しでも株が値上がりをみせたら、すぐに株を売却してしまうので、
株の銘柄となる会社の情報を事前に調べる必要がなく、
また、短期間で利益を得ることが可能なため、ネット副業として気軽に株式投資を行うことができるのです。

株式投資

株式投資のネット副業で用意するものは?

株式投資ネット副業で用意するものとして、パソコンとインターネット環境の他に、
証券会社への口座の開設を行う必要があります。
証券会社に口座を開設する手順としては、まずは希望の証券会社のサイトにアクセスして、
口座の開設に必要な項目を入力していきます。
1週間程度で、株式投資用の口座の申込書が届きますので、
申込書に必要事項の記入および捺印し、身分証明など、必要書類を添付して、
証券会社に送り返します。
しばらくすると、証券会社の方から、株式投資に必要な口座が開設されたという連絡がくれば、
いよいよ株式投資のネット副業としてスタートすることができます。
口座の開設に必要な手数料や口座の管理料金は、証券会社によって異なりますので、
株式投資のネット副業をはじめる前に、各証券会社から手数料や口座管理料金などについて調べておくことをお勧めします。

株式投資

ミニ株

株式投資ネット副業のなかで、株式投資の初心者向けである『ミニ株』があるのはご存知ですか?
ミニ株とは、証券会社で取り扱っている、まとまった単位で取引されるべき株を、
売買単元の一割からの株取引が可能な制度で、一部の証券会社が独自に提供しているサービスです。
例えば、A社の株を購入したい場合、通常100株単位での取引で、株価が1000円とした場合、
A社の株で株式投資のネット副業をはじめるのに、最低でも10万円の投資資金が必要となりますが、
株式投資の初心者にとって、ネット副業として10万円は大きな出費ではないでしょうか?
しかしミニ株なら、一割の10株で取引できるので、1万円の投資資金で株式投資の行うことができ、
ネット副業として気軽にはじめることができますので、
ミニ株は株式投資のネット副業初心者には嬉しいシステムですね。

株式投資

オンライントレード

インターネットを利用して、株式投資を行うことを、一般に『オンライントレード』と呼び、
近年では、ネット副業として、主婦や学生でも気軽に株式投資を行っている人が増えています。
オンライントレードは、通常の株式投資と比べて手数料が格安であることや、
会社情報などの情報ツールを無料で使用できるなどといった魅力があります。
また、オンライントレードは、証券会社の窓口を通して、
株取引を行うといった手間が省かれているといった特徴もあります。
オンライントレードはパソコンとインターネット環境さえ整っていれば、
口座を開設して、すぐにでもネット副業として株式投資をはじめることが可能ですし、
もちろん、株主優待券や配当といった楽しみもあります。
この機会に、オンライントレードで、株式投資のネット副業をはじめてみてはいかがですか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。